忍者ブログ

<< 2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/6、京都のコンテンポラリーダンスのカンパニー『suger and salts』の日置あつしさん主催で、「キョウト コンテンポラリーダンス エクスチェンジ フェスティバル ちょっとそこまで in 由布院」という交流会イベントを行いました。
日置さんは京都で、様々な場所からコンテンポラリーダンサーを呼び交流するイベントをされていて今回は別府のダンサーと交流してみたいという事でIvoryと共同で企画することになりました。
あまり最初から型にはまってしまわずに、ゆるい雰囲気で交流を深めて行きたいという事で、Ivory代表の藤野の実家、由布院のログハウス『トムソーヤ』というペンションを貸し切って行いました。
ログハウスでのおいしいものを食べながらの交流会、アットホームな雰囲気のとても良い交流会となりました。写真はイベントの様子です。





ジャンベを叩いて演奏しているのが日置さん、踊っているのは京都の『e-dance』というダンスカンパニーの"今村逹紀"さん。
森に囲まれたログハウスにジャンベの音が響きます。





こちらは別府在住のクラシックバレエのダンサー"紅子"さん




今年8月の藤野真司展のオープニングでパフォーマンスしてくれたUBrainWorkers改めmindodgemの代表 渡部裕太さん。


宇佐のギタリスト安部和也さん。



最期は日置さんの希望で日置さん、阿部さん、今村さんの3人で即興パフォーマンスを見せてくれました。



今後も様々な土地で行われる予定のエクスチェンジフェスティバル、次回も楽しみですね。
今回生まれた繋がりは、また色んな場所でかたちを成していくはずです。
出演者の皆さん、素敵な時間をありがとうございました!
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]